ドリンクメイト620とマグナムグランドの違いを比較!おすすめ機種は?

ドリンクメイト違い

ドリンクメイト620マグナムグランドの違いを比較します。

お家で手軽に炭酸水が作れる人気の炭酸水メーカー「ドリンクメイト」
お家で炭酸水が作れると、空のペットボトルは増えないし、重い買い物からも解放されますね。

そんな炭酸水メーカー「ドリンクメイト」は6種類あります。
今回は、水以外の飲み物にも炭酸が注入できる、人気のシリーズ620マグナムグランドの違いを比較していきます。

使い方によってどれがいいかおすすめ機種もご紹介しています。

 

▼ 先に商品を確認したい方はボタンをクリック

ドリンクメイト620とマグナムグランドの違いを比較

人気のシリーズ620とマグナムグランドの違いを比較します。


ドリンクメイト シリーズ620

ドリンクメイト マグナムグランド
発売日 2020.6.1 2018.6.22
サイズ 奥行230×幅135×高さ425mm 奥行211×幅171×高さ429mm
重量 2kg 1.6kg
材質 ABS ABS
セット内容 炭酸飲料メーカー本体 1台
60L用ガスシリンダー 1本
専用ボトル1L 1本
専用ボトル用キャップ 1個
取扱説明書
保証書
炭酸飲料メーカー本体 1台
マグナムガスシリンダー 1本
専用ボトル1L 1本
専用ボトル用キャップ 1個
取扱説明書
保証書
対応シリンダー 60L用ガスシリンダー
マグナムガスシリンダー
60L用ガスシリンダー
マグナムガスシリンダー
ホワイト、ブラック ホワイト、ブラック
特徴
  • 炭酸濃度を4段階に設定可能
  • ボタン1つで自動注入
  • 水以外の飲料にも炭酸を直接注入可能
  • 最大142Lの炭酸水が作れるマグナムガスシリンダー付属
  • 水以外の飲料にも炭酸を直接注入可能
価格 18,568円(税込) 21,868円(税込)

どちらも、水はもちろん、水以外の飲み物にも炭酸にできます。

大きな違いは、

  • シリーズ620 ⇒ 炭酸注入はボタン1つで自動60Lガスシリンダー付属。
  • マグナムグランド ⇒ 炭酸注入は手動142Lマグナムガスシリンダー付属。

自動と手動の違いは大きいですね。
シリーズ620の方が後から発売されたのもあって、便利になっています。

マグナムグランドは、500mlの炭酸水が最大284本作れる大容量のマグナムガスシリンダー(142L)が購入時に付属していますが、

60Lが付属しているシリーズ620でも、マグナムガスシリンダー(142L)を別売りで購入すれば使えます。
マグナムガスシリンダーは、1Lあたり25円というコスパのよさで人気です。

マグナムガスシリンダー【楽天】の別売りには、予備用と交換用があります。
※交換用は使用済みのシリンダーと同時交換のみ。

シリーズ620は、マグナムグランドより少しコンパクトになりました。
あと、価格が3,300円安くなっています。

ドリンクメイト620はこんな方におすすめ

  • ジュースなど水以外の飲み物も炭酸にしたい人。
  • 自動で簡単に炭酸水を作りたい人。
  • いつも同じ炭酸濃度にしたい人(4段階の炭酸濃度が可能)

マグナムグランドはこんな方におすすめ

  • ジューズなど水以外の飲み物も炭酸にしたい人。
  • 購入時に大容量のマグナムガスシリンダー(142L)がほしい人。
  • 手動でも好みの炭酸濃度にしたい人。

 

ドリンクメイト620とマグナムグランドの口コミ

楽天レビューよりご紹介します。

  • 空のペットボトルが増えない。
  • 炭酸を購入しなくていいので、重い買い物から解放される。
  • ジュースを炭酸にできる。
  • 電源がいらないのでどこでも置ける。
  • コスパがいい。
という口コミが多く、シリーズ620とマグナムグランドは、ほとんど同じような口コミでした。

シリーズ620の方が後から発売されたので、レビュー日を見るとマグナムグランドよりも直近のレビューが多かったです。
今はシリーズ620を購入されている方が多いのかなと思いました。

他には、ご飯を炊いたり、洗顔にも使用されている方もいましたよ。
炭酸水を飲むだけではない使い方もできるのがいいですね。

 

さらに他の人の口コミを見たい方はこちらからも見れます↓
CHECK!>>シリーズ620の口コミ【楽天】
CHECK!>>マグナムグランドの口コミ【楽天】

ドリンクメイト620とマグナムグランドおすすめ機種は?

私のおすすめは、最新機種のシリーズ620です。
炭酸注入が自動という所が大きなおすすめポイント。

少しコンパクトになって、価格も3,300円お安くなったのも嬉しいですね。

大容量=マグナムグランドではなく、シリーズ620でも大容量で使いたい方は、マグナムシリンダーを購入すれば使えますよ。

ドリンクメイト620とマグナムグランドの違いまとめ

ドリンクメイト 人気のシリーズ620マグナムグランドの違いを比較しました。

シリーズ620は最新機種だけあって、便利になっていましたね。
なにより、炭酸水を大量に飲む方は、ペットボトルの処理も楽になるし、重い買い物からも解放されます。

知り合いに夫婦で毎晩ハイボールを飲んでいる人がいて、大量に炭酸を消費するので、ドリンクメイトがあると本当に楽になったと言っていました。
もちろん、お家で作る方がコスパもいい。

他にも、ご飯を炊くと甘みがある美味しいご飯に炊き上がったり、洗顔やシャンプーに使うと汚れや皮脂を一緒に取り去ってくれたりと、炭酸水を飲む以外にもいろいろ利用できますよ。

 

▼ 自動で簡単に作れる「シリーズ620」

▼ 手動でも好みの炭酸濃度にできる「マグナムグランド」

 

\ドリンクメイト シリーズ620の口コミや特徴、使い方を詳しく書いています/

 

タイトルとURLをコピーしました