レコルト温度調節ドリップケトル(RTK-1)口コミ評判は?

ドリップケトル

2020年9月末、レコルトからお湯の温度を1℃単位で調節できる電気ケトル「温度調節ドリップケトル RTK-1」が発売されました。

コーヒー、紅茶、緑茶など、種類によって最適なお湯の温度があるので、温度設定をしてお湯を沸かすだけでいつもの飲み物がおいしく飲めるのはうれしいですよね。

そして、今回ご紹介する「温度調節ドリップケトル RTK-1」は1℃単位の温度調節機能だけではありません。
他の便利な機能や特徴、口コミ評価などもご紹介します。

↓先に商品を確認したい方はこちら
CHECK!>>レコルト「温度調節ドリップケトル RTK-1」

レコルト温度調節ドリップケトル(RTK-1)の口コミ

では、楽天レビューからご紹介します。

  • 細い注ぎ口なので、コーヒーのドリップに使いやすい。
  • ステンレス製なのでニオイが気になりません。
  • 温度調節と保温ができるのでとても便利。
  • 子供のミルクを作るのに温度調節機能があるものを探していました。
  • プレゼント用に購入しました。
  • デザインがオシャレ!

口コミはまだ少なめですが、約95%以上が5評価中4以上の高評価です。
オシャレで好きな温度で沸かせるので使いやすいという口コミが多くありました。

コーヒーや紅茶がおいしく飲めるだけでなく、ぬるめのお湯も作れるので赤ちゃんのミルク作りにもいいですね。

さらに他の人の口コミを見たい方はこちらからも見れます↓
CHECK!>>レコルト温度調節ドリップケトル(RTK-1)の口コミ 

レコルト温度調節ドリップケトル(RTK-1)の特徴

特徴をご紹介します。

お湯の温度を1℃単位で調節できる

ドリップケトル

20℃~100℃まで1℃ずつ温度設定可能です。
コーヒー、紅茶、緑茶など、いつでも最適なお湯の温度で飲めます。

操作はボタンを押すだけで簡単です。
好みの風味や飲みやすい温度を見つけて下さいね。

ドリップしやすい細い注ぎ口

ドリップケトル

ドリップコーヒーにぴったりな細い注ぎ口です。
お湯の抽出量のコントロールや湯切れもよく、一定の細さでゆっくりとお湯を注げます。

便利な20分自動保温機能付き

沸騰後は自動で20分保温に切り替わります。
すぐに使えなかった時など、冷めてしまう事がありません。

ケトルを外すと電源がOFFになる安全仕様です。
直近で設定した温度を記憶する「メモリー機能」「空焚き防止機能」も付いています。

普段使いしやすい容量0.8L

ドリップケトル

コーヒーは約4~5杯、カップ麺は2人分が作れる容量です。
0.8Lの水が沸騰するには5~6分程度です。

中に手が入る広口構造でお掃除ラクラク

ドリップケトル

蓋を取ると奥まで見える広口構造なので、奥まで拭き取りやすく、水も注ぎやすくなっています。

レコルト温度調節ドリップケトル(RTK-1)の仕様

ドリップケトル

ケトル本体(フタ含む) 約幅29.5×奥行13.5×高さ18cm
電源プレート 約幅18×奥行21.5×高さ5.5cm
重量 ケトル本体(フタ含む):約0.56kg 電源プレート:約0.50kg
容量 0.8L
電圧 100V 50/60 Hz
消費電力 1,000W
保証期間 メーカー保証1年

レコルトって?

レコルトは、コンパクトでカラフル、そしてシンプルでスタイリッシュな調理家電シリーズ。

1人から2人での使用に適した商品で、カップルや少人数のご家庭にちょうどいいサイズです。
快適な使い心地でインテリア性も高く、ギフト用としてもおすすめです。

レコルト温度調節ドリップケトル(RTK-1)はこんな方におすすめ!

  • コーヒーのドリップ用に使いたい方。
  • 細かい温度調節機能が付いている電気ケトルを探している方。
  • 自動で保温してくれる電気ケトルを探している方。

レコルト温度調節ドリップケトル(RTK-1)のまとめ

お湯の温度を1℃単位で調節できる電気ケトル「温度調節ドリップケトル RTK-1」をご紹介しました。

コーヒーや紅茶がおいしく飲めるだけでなく、50度ぐらいのぬるめのお湯も作れるので、赤ちゃんのミルク作りにもおすすめです。

細い注ぎ口なので、ドリップコーヒーにも使いやすいですよ。
お湯の温度を自分好みに設定をして、いつもの飲み物をおいしく飲んで下さいね。

 

↓ レコルトはオシャレなキッチン家電がいっぱい。

タイトルとURLをコピーしました