スマキン UVC除菌タンブラーの効果は?除菌機能付き水筒がスゴイ

除菌タンブラー
節約のために、毎日職場に水筒を持参していますが、ちゃんと洗っているつもりなのに、ちょっと臭いが残るんですよね。
特に梅雨の時期や夏場になると菌の繁殖が気になってきます。

雑菌が気になるのでネットで検索していると、スマキン「リンク UVC除菌タンブラー」 という除菌機能が付いている水筒を見つけました。

いつでもきれいなお水が飲めるというのは安心ですね。
という事で、今回は、スマキン「リンク UVC除菌タンブラー」についてご紹介します。

 

スマキン UVC除菌タンブラーとは?

キャップに紫外線UVCライトが付いていて、ボトル内部や飲み物を除菌してくれる水筒です。

「菌をスマッシュ」で「スマキン」という名前だそうです。

紫外線は雑菌を除去する効果があり、昔から病院や、美容室の器具の保管に紫外線蛍光灯が利用されてきました。

スマキン UVC除菌タンブラーの特徴は?

ワンタッチ90秒でボトル内部をセルフクリーニングできる

キャップのスイッチを押すだけで、UVCライト(紫外線)が照射され、ボトルの内部を90秒でセルフクリーニングするんです。

90秒でタンブラー内の99.9%の雑菌を除菌します。

水道水や飲みかけのペットボトルから直接タンブラーに入れて90秒できれいなお水が飲めますよ。

除菌証明書

UVC(紫外線)で水道水のカルキ抜きもできる

水道水

水道水のカルキ(次亜塩素酸カルシウム)は紫外線を照射することによってカルキを分解できます。

水道からお水をタンブラーに直接入れて手軽にカルキを抜くこともできますよ。
カルキは日光に含まれる紫外線でも分解されますが、6時間程度当てないと効果が実感できません。

それが、90秒で分解されるんです。

キャップに搭載のLED-UVCライトで様々な日用品も除菌できる

タンブラー内部の飲み物だけでなく、様々な日用品も除菌できます。

例えば、キッチン用品や歯ブラシ、メイク道具など、除菌されていないと細菌によりトラブルの原因になるかもしれません。

そんな日用品をキャップをワンタッチするだけで、気になる所を99.9%除菌します。

USB充電だからどこでも使える

USBで充電して使うので、どこでも安全なお水を安心して飲むことができます。
約60分の充電で約80回使えます。

USBケーブルでも充電できるので、パソコン等からでも充電することが可能です。

海外旅行やキャンプ、釣りなどアウトドアにも!

海外に行った時は、お水を飲むのに気を使いますよね。

除菌タンブラーがあれば、USB充電なのでどこでもきれいなお水を飲めるので安心です。
あとは、キャンプ、釣りなどアウトドアにも使えますし、子供と公園に行った時の公園の水道にも使えます。

災害時にも除菌タンブラーがあるときれいなお水を飲めるので安心ですね。

スマキン UVC除菌タンブラーの性能

除菌できるタンブラーですが、普段使いのタンブラーとしても使えますよ。

タンブラーは高級ステンレス鋼のSUS304を使用しているので、錆びづらく、強度があります。
味移りもありません。

スポーツドリンクも使えますが、塩分が含まれているので、ステンレスが腐食する可能性があります。
使用後はすぐにお手入れをして下さい。

スマキン UVC除菌タンブラーの仕様(サイズ)は?

除菌タンブラー

350mlと480mlの2種類あります。
カラーは、350mlがホワイト、480mlがブラックになります。

350ml(ホワイトのみ)


サイズ:直径70㎜×高さ210㎜
重量:260g

480ml(ブラックのみ)

サイズ:直径70㎜×高さ240㎜
重量:300g

直径は同じで高さが3cm差です。

300gってどのくらいの重さか調べてみると、iPad miniぐらいでした。
他に、小松菜1束やメガマックも300gだそうです。

まとめ

水道水やペットボトルから直接タンブラーに入れて90秒で除菌できるUVC除菌タンブラー。
USBで充電して使うので、どこでもきれいなお水を安心して飲むことができます。

軽量設計で持ち運びも簡単なのもいいですね。

海外旅行やキャンプなどの衛生状態が心配な場所や、災害時など非常用としてもお水を除菌できて安心です。

タンブラー内部だけでなく、キャップをワンタッチでキッチン用品などの日用品にも使えるので使い道もいっぱいありますね。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました