★★★ 楽天家電ランキング 本日の1位はこちら! ★★★

マイトレックスリバイブミニとXSの違いを比較!おすすめ機種は?

マイトレックスリバイブミニ

マイトレックスリバイブミニとリバイブミニXSの違いを比較しました。

顔にも使えるマッサージガンで人気のマイトレックスリバイブミニに、さらに小さくなったリバイブミニXSが色展開も増えて発売されました。

楽天のハンディマッサージャーランキングでも1位2位を争うマイトレックスリバイブ。

この記事では、マイトレックスリバイブミニとリバイブミニXSの違いをわかりやすく比較表にしました。
どちらが向いているか、この記事を読んで参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

マイトレックスリバイブミニとXSの違いを比較

マイトレックスリバイブミニとリバイブミニXSを比較しました。

まとめると、違いは以下の8点です。

  • 大きさ
  • 重さ
  • アタッチメントの数
  • 充電時間
  • カラー展開
  • 動作音量
  • パワー(トルク数が多く、耐圧力が高い方がパワーがあります。)
  • 価格

 

比較表にしてまとめました。

名称 リバイブミニ(エントリーモデル) リバイブミニXS(超軽量モデル)
発売日 2020年12月 2022年7月
サイズ 約 137 × 85 × 48mm
(アタッチメント除く)
約 116.5 × 72.5 × 41mm
(アタッチメント除く)
重さ 約370g 約265g
アタッチメント 5種類
・平形(ふくらはぎなどの面)
・円柱形(足裏などのピンポイント)
・緩衝形(やわらかめ、顔や肩など)
・球形(太ももや背中、お尻などの大きな部分)
・U字形(前腕や脊柱、アキレス腱の両側など)
4種類
(平形がなし、あとはリバイブミニと同じ)
温熱アタッチメント 〇(別売り2,970円) ×
1分あたりの回転数 レベル1:1600回
レベル2:2100回
レベル3:2400回
レベル4:2700回
レベル5:3000回
リバイブミニと同じ
トルク数/耐圧力 230mN・m以上/135N(約13.5kg) 150mN・m以上/80N(約8kg)
動作音 約40db 約58db
充電時間 約2.5時間 約1.5時間
動作時間 4時間(レベル2の場合) リバイブミニと同じ
カラー 1色(ブラック) 6色(ブラック・パープル・ブルー・レッド・グリーン・ホワイト)
メーカー希望小売価格 13,200円(税込) 10,780円(税込)

振動レベル、最大振動数、振幅、モーター、動作時間は同じでした。

公式でも、

  • 軽さとパワーのバランスにこだわる方にリバイブミニ
  • 持ち運ぶ機会が多い、軽さを重視する方にリバイブミニXS

と書いてある通り、リバイブミニXSは充電時間やサイズ、重さが持ち運んで使うのに適していますね。

 

マイトレックスリバイブミニはこんな方におすすめ

  • 冷え性なので温熱アタッチメントを使ってじっくりケアしたい。
  • 持ち運ぶことはない、もしくは少ないのでとにかくパワー重視。
  • アタッチメントが多い方がいい。

マイトレックスリバイブミニXSはこんな方におすすめ

  • どんどん持ち運んでどこでも使いたい。
  • 置きっぱなしでも違和感ないかわいい色がいい。
  • とにかく価格重視。

マイトレックスリバイブミニとXSおすすめは?

マイトレックスリバイブミニとリバイブミニXS、違いが分かってもどちらがいいか迷いますよね!

家で使うことが多いのであれば、パワーがあって、別売りにはなりますが温熱アタッチメントが使えるマイトレックスリバイブミニがおすすめです。

でも色が可愛くて安いリバイブミニXSも捨てがたいですよね。

マイトレックスリバイブミニとXSの違いを比較のまとめ

マイトレックスリバイブミニとリバイブミニXSの違いを比較しました。

リバイブミニのキャッチコピーは「手のひらにプロの整体師」
リバイブミニXSのキャッチコピーは「持ちはこぶプロの整体師」

キャッチコピーの通り、それぞれ特徴があって魅力的な商品ですね。

パワーがあってアタッチメントも多く、温熱アタッチメントも使えるリバイブミニ。
持ち運びやすくて色が選べ、価格も安いリバイブミニXS。

生活に合った方を選べて凝りと疲れをその日のうちに解消できる、おうちにいつでも全身をほぐしてくれる「小さな整体師」のいる生活はいかがでしょうか??

タイトルとURLをコピーしました